生まれ変わる向ケ丘遊園北口商店街

登栄会商店会理事長/丸栄生花店店主 三平雅美さんにインタビュー

今回、インタビューに快く応じてくださったのは、丸栄生花店店主を務めながら登栄会商店会の理事長も担う、三平雅美さんです。

自宅兼店舗のあるこの土地で生まれ育ち、商店街の移り変わりを、祖父母からの伝承やご自身の目で長く見て来られ、現在は登栄会商店会理事長として、これから変わりゆく向ケ丘遊園のまちづくりの一端を担う人物です。

川崎市の土地区画整理事業で生まれ変わる向ケ丘遊園を、地元の方達に愛される街にするため、そして子供から大人まで楽しめる商店街を活発化させるため、三平氏の街づくりへの想いと構想を伺いました。

登栄会商店会理事長・丸栄生花店店主の三平雅美さん

登栄会商店街とは

この通りは昔は丸山教本庁に向かう道で、商店街は小田急線稲田登戸駅(現向ケ丘遊園駅)の開通に伴い、昭和2年に誕生しました。(登栄会としての法人化は昭和60年6月)

“登栄”の由来は区政施行により登戸となる前の地名「稲田村栄町」から来ています。

この辺りは津久井道(江戸と相模原とを結ぶ道で、物資の重要な集散地として栄えた)や中店、栄町など、商店や旅館が並ぶ登戸の中心地だったんです。

現在は商店街振興会に加盟する商店街の内の一つとして、街の活性の為「まちゼミ」や「ハロウィンイベント」など様々な活動をしています。

どれも幅広い年齢層を対象にして、多くの街の方に喜んで頂きたいと思っています。

「まちゼミ」については、岡崎まちゼミの会代表の松井洋一郎氏が全国に取り組みを広げている活動で、店主のこだわりのノウハウなどを無料(材料費のみいただく店舗もあります) で受講できるイベントです。

2014年に登栄会商店街で取り入れるに当り、近隣の商店街にも声をかけ、松井代表を岡﨑からお招きして、ワークショップを開催し、皆で学びました。

今では登戸東通り商店会でも活動を続けています。 今後も街の皆様に喜んでもらえるイベントを取組んでいきたいです。

昭和30年代の商店街

昭和32年頃の登栄会商店街

花屋さんと本屋さん

現在の丸栄生花店の場所にあった生花店と書店

丸栄生花店店主として

祖父母の代からタバコ屋やパチンコ屋などの商店を営んでいました。 生花店は最初は店子さんが経営している店でしたが、出て行かれる時に引き継いで欲しいと話があり、祖父母が経営することになったんです。

今の場所は半分が生花店で半分が書店でした。その後書店も閉店しましたので、店を広げて、現在の形になりました。

私が生花店を継いだのは38年前です。 それまではファーストフード運営会社でマネージメント業に従事していました。 サービス業の世界で学んだことは、今でも役立っていると思います。

従業員として働く家族にもお客様への親切な対応を特に心がけるよう指導しています。

あと、お客様には花の手入れ方法をお伝えすることを大事にしています。同じ花でも栽培方法が違うと手入の仕方も変わるんですよ。新種もどんどん出てきますからね。

うちは個人のお客様が多いのですが、最近若い方が増えました。コロナ禍で家にいる時間が増えたこともあると思いますが、ちょっとしした一輪挿し用の花などを自宅用に購入して行かれます。男性の方もいらっしゃいます。 記念日など特別なことばかりではなく、普段の生活に彩りを取入れてもらえることは嬉しいですね。

(店舗は区画整理事業で2021年の11月に仮店舗に移転予定です。元の場所に戻るのは2年後位になります。)

2021年11月移転予定の仮店舗

登栄会商店街通りの丸栄生花店

新しくなる街や商店街に望むこと

現在若い人たちは少し離れた大型店舗などに買い物へ出向いています。地元の利便性がもっと向上すればこの商店街も若い世代に利用してもらえるかもしれないですね。

今「役所通り」なんて言われてるくらいで、商店街に立ち止まる人は少ないです。活気のある商店街になって皆さんに集まって欲しいと思います。

だけど、武蔵小杉や新百合丘の様に”キレイでスマートな”と言うのではなくて、住みやすい環境で、地元で便利に買い物や外食ができる、そんな商店街がこの地域には必要なのではないかと思います。

登栄会でのハロウィンイベントで行った商店街に関するアンケートでは、「子供から目が離せず立ち話もできない」「安全な場所や子供が遊べるスペースが欲しい」「自転車を止める場所がなくて困る」などのご意見もありました。 今回の区画整理で、バス通りが移動したり電柱が無くなることは嬉しいことです。 ファミリー層、子育て世代が住みやすい街になって行くのではないでしょうか。

長くかかった区画整理事業も、最後の駅周辺に取り掛かっています。 こうした機会を活かして、これからもより多くの人たちと協力し合いながら、活気ある商店街を目指して行ければと思います。

 

お店情報

丸栄生花店

214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸2091

TEL:044-911-3562

FAX:044-911-8708

営業時間10:00~18:00 木曜定休

※11月にビル取壊しの為仮店舗に移転予定

 3店舗が同じブロックに移転します。

 ・ことぶきや模型店(店主:安陪修司)

 ・メンズショップSAKAEYA(店主:手塚基夫)

 移転先神奈川県川崎市多摩区登戸1948-1

 

 

登栄会商店会

〒214-0014神奈川県川崎市多摩区登戸1737-1

TEL:044-935-4445

HP https://noborito-toeikai.com/

営業時間:10:00~16:00 月・水・金